今までBOに慣れ親しんでいる方向けの情報

バイナリーオプション業者の自主規制

自主規制の問題は、見過ごすことは出来ません。現在言われている自主規制は、一日の取引回数の引き下げ、1回の取引に関する投資額の上限の引き下げ等です。更に、同通貨ペアの中での反対方向に対しての購入が、考えられていることです。業者には「売り切れ・完売」の情報開示も求められています。

 

当然これらの自主規制は、投資家に有利に考えられています。情報の開示や、反対方向に対する購入などは、大切な自主規制なのだろうと思います。

 

しかし、一日の取引回数の引き下げや投資額の上限の引き下げの場合は、個人の投資家には嬉しいものではありません。
この投資方法が、バイナリーオプションの魅力だからです。これ等の自主規制によって、魅力のなくなったバイナリーオプションの人気は、落ちてしまうのでは、と心配もしています。